育毛シャンプーの具体的な効果とは!本当に髪の毛が生えるの?

誤解を恐れずに言えば、育毛シャンプーが髪の毛を生やすわけではありません。しかし傷んだ頭皮の健康を取り戻すことで、髪の毛が生えやすくなることは事実です。そこに育毛シャンプーの真の効果があるといえます。

そもそも抜け毛・薄毛の原因は色々ありますが、総じて言えることは頭皮が健康状態ではないということです。ヘアサイクルが正常な状態でないため、髪の毛がすぐに抜けたりしてしまうわけです。そこで正常なヘアサイクルを取り戻す(言い換えれば頭皮を健康状態の取り戻す)のに効果を発揮するのが育毛シャンプーなわけです。

このことから育毛シャンプーは、頭皮を健康な状態にして髪の毛が生えやすくすることを目的としています。頭皮に直接栄養を与えるのは、育毛剤や育毛サプリメントの類の商品です。

最後に仮に育毛シャンプーを使うなら半年程度は使ってみないと評価できないのが本音ですね。1〜2ヶ月程度では、ヘアサイクルは変わりませんし、実際の効果って分からないと思いますね。管理人も『あ、変わったかな?』と思えるようになったのは半年ぐらいたってからですから!
posted by 育毛シャンプー at 14:21 | 育毛シャンプー 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗浄成分で選ぶ育毛シャンプー!基本はアミノ酸系の洗浄成分!

育毛シャンプーを洗浄成分で選ぶ場合、基本はアミノ酸系の洗浄成分で作られているシャンプーかどうかをチェックする必要があります。そもそも育毛シャンプーと呼ばれる商品の多くは、このアミノ酸系の洗浄成分だったりします。例えば、通販でお馴染みのスカルプDウーマシャンプーS-1無添加シャンプーなどがこの類です。

そこで、なぜアミノ酸系の洗浄成分が好まれるのか調べてみました。まず人間の体の2割程度はアミノ酸からできているそうです。そして頭皮や髪の毛などもアミノ酸から構成されているようです。そのためアミノ酸を洗浄成分にしているシャンプーでは、身体への負担が少ないことがあげられます。300円ぐらいで買える市販シャンプーよりも髪の毛や地肌に負担が少ないわけです。

抜け毛・薄毛の多くは、頭皮が傷んでいることが多いので、まず頭皮の健康を取り戻すのが先決です。そこで体に負担の少ないアミノ酸形の洗浄成分を配合した育毛シャンプーが選ばれるわけです。
posted by 育毛シャンプー at 14:13 | 育毛シャンプー 成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。